2018年ちぬ倶楽部6月号

ちぬ倶楽部6月号発売致しました。

あれ?執筆も取材もしてないのにポストにちぬ倶楽部が!?
d0249266_18192154.jpg

そういえば先月チヌ針について電話取材受けてたの忘れてた。

d0249266_18212306.jpg

私は⏬






d0249266_18215967.jpg

大バリ派です(笑)

みなさんはどちら派?

自然を愛する私(笑)掛けた魚は極力獲りたい!口に針を残したくない(笑)なので大針太ハリスなのです(笑)

クレームは受け付けません(笑)

[PR]

by miyachan60 | 2018-04-25 18:16 | ちぬ倶楽部執筆、メディア | Comments(10)

Commented by ダメおやじ at 2018-04-25 18:48 x
大ハリ派っす
最低で3号デカクて無限大(汗)
フカセだともう少し小さいですが、飲ませて釣りたいが飲ませたくありませ〜ん。
てっかオモリに合わせますが、せっかちなので基本前アタリであわせたいのと小さいと口の中で滑って掛からない様な気がするんで(笑)
Commented by yoneyone92 at 2018-04-25 18:54
僕、ミヤちゃんと同じく大バリ派。
8号までポッケに入ってます。
針伸ばされたことあるしヤイバのチヌ極太。
前打ちだと大蟹捕まえて使うとこあるし。
50くらいのチヌだと7、8号のチヌ針でも口に刺さってる針みると小さく感じますよね〜。

沖も行きたいけど前打ちも行きたいですね。
6月頃から荒れたら前打ち行ってみます。


Commented by miyachan60 at 2018-04-25 22:28
ダメおやじさんどうもです(^_^)。

最低で3号いいですね~(^_^)ワタシも最低3号です。イガイの内オモリは3号、外は4号です。

カニは最低4号でメインは5号。磯は6号っす(笑)

大バリ万歳です(^o^)v
Commented by miyachan60 at 2018-04-25 22:34
よねちゃんどうもです(^_^)。

8号でかいですねー大は小を兼ねる(笑)いいですね!

確かに大チヌだと通常の大きさの針はとても小さく見えちゃいますねー

カニエサの時は特にデカイ針がいろんな意味で有利なような気がしますね(^_^)。

荒れたら前打ち!

正解です!(笑)
Commented by たかおか at 2018-04-25 23:42 x
俺、両刀使いかも?(笑)
伊勢尼5号からチヌ8号。
Commented by miyachan60 at 2018-04-26 06:08
たかおかさんどうもです(^_^)。

両刀使いが一番無難なような気がしますね(^_^)

臨機応変に柔軟に対応出来ますしね~

チンタからロクマルでがっつり楽しめそう(^^)。
Commented by MADヒロ高橋 at 2018-04-26 23:02 x
ミヤちゃんさん、こんばんは!

大針、太ハリス……
好いですねぇ〜〜
男気あって!

…と言っても、磯前打ちでは太ハリスでもギリギリの攻防になる事がほとんどですので、3号フロロでも、堤防ボタで黒鯛釣るのに1号程度のフロロ使っているのと同じくらいの感覚ですよね。
磯前打ちを知らない者にとっては、磯での3号のギリギリさは分からないでしょうね。

私の磯前打ちは底物専科ですので、話のタネにもならないと思いますが、伊勢尼#13以下はくくりませんし、8号フロロ以下は使いません(笑)
8号でもブチ切られる事はしょっちゅうですが、全く勝負にならない細ハリスは「フェアな釣り」では無いと思っています。
Commented by miyachan60 at 2018-04-27 07:13
ヒロさんどうもです(^_^)。

磯では堤防と違い足場も悪く魚が掛かってから容易に移動しながらやり取りができないため根ずれのリスクも上がりますし太ハリスになりますね、沈根も多く潮の流れも相まってよく引く(笑)

正直磯際でのチヌの落とし込み釣りでも3号でもヤバイとき多々あります(・・;)(汗)

石鯛なら8号以上の必要性は十分にありそうですね!

「フェアな釣り」とても良いお言葉ですね☆!

たまに落とし込み釣り師で「いやーバンバン切られたわー」と言ってるかたがいますがハリスの号数を聞くと1号(笑)

垂直ケーソンならわかりますが障害物や足元がスリットになってるとこでは逆に切られて当たり前と思ってしまいます。

まさにフェアではないですよね。

ってまぁ考え方は人それぞれなのでしょうけど(・・;)。(笑)
Commented by MADヒロ高橋 at 2018-04-27 22:37 x
今夜もお邪魔します!

そうですね、確かに釣りへの価値観は人それぞれかとは思います。
ただ、私自身としては「細いハリスで取り込む技術」よりも「太いハリスで食わせる技術」の方が上だと思っております。
前者は道具の進化でいかようにもなりますしね。

ただ私としては技術論以前に、やはりミヤちゃんさんと同じく無意味な殺生はしたくないという意思が強いです。
ラインブレイク、リーダーブレイクした魚の生存率は100%では無いはずです。
それなら釣りなんかするな。生き餌を使う釣りなんてもってのほか、、と言うお言葉が聞こえてきそうですが、それもごもっともだと思います。
全てを分かってなおも釣りを続ける私は地獄行きです。

ごめんなさい、話がだいぶ逸れてしまいました!
前打ちの著名アングラーの名言で「ギリギリのスリルを楽しむのが前打ち」と言うのがあります。
黒鯛でも石鯛でも、、太ハリスでさえもギリギリのスリルとなるようなビッグゲーム前打ちをお互いに追求していきたいものですね!
Commented by miyachan60 at 2018-04-27 22:59
ヒロさん今宵もどうもです(^_^)!

まさにおっしゃる通りでございます!

細ハリスは道具の進化で昔とはだいぶ変わりましたね。

太いハリスはメリットはわずか、デメリットのほうが多い気がします。それでも太ハリスに拘るのはやはり魚の口に針を残したくないから。

リリースするなら針のついてない完璧な状態で!を心掛けております。

ギリギリのスリルを楽しむ!まさにそれは磯前打ちでしょう(^_^)

狙う魚は違えどもお互いマニアックロード突き進みましょう(笑)